[Poly] USB フラッシュドライブ によるアップグレード・ダウングレード

yiwagishi
Polycom Employee & Community Manager

[Poly] USB フラッシュドライブ によるアップグレード・ダウングレード

Poly G7500, Poly Studio X ファミリーでは USB フラッシュドライブを利用したアップグレード、ダウングレードが可能です。 Poly Video OS Software 3.1.3 までは、USBフラッシュドライブではTC8の変更はかかりませんでした。本体、および TC8 が Poly VideoOS Software 3.2.0 以降からのアップグレード、ダウングレードでは TC8 も更新可能です。

Poly VideoOS Software 3.1.3 までは Partner Mode(zoom/Teams など)で更新できない不具合がありましたが修正されています。


EN-168821 You can't update software with a USB flash drive when the system is in Partner Mode.

 

 

https://documents.polycom.com/bundle/polyvideomode-ag-3-2-0/page/t1489762.html

Update Software with a USB Flash Drive

 

手順

1. インストールするソフトウェアパッケージをPoly Online Support Centerから入手します。Poly G7500, Studio X ファミリーは共通のソフトウェアパッケージとなります。

4.PNG

2. パッケージを解凍し、USBフラッシュドライブのルートディレクトリに保存します。すべてを正常に更新するには、次の正確なフォルダー構造が必要です。以前のバージョンでは videocodec は g7500 というフォルダでしたが videocodec に変更されています。 Poly VideoOSが読み取るフォルダ構成はsoftwareupdate.cfgに記載があります。

 

  • eecube
    • Config
    • image.zip
    • version
  • videocodec
    • Config
    • poly-video-<version>.zip
    • release.json
    • version
  • ipmic
    • Config
    • image.zip
    • version
  • micadapter
    • Config
    • image.zip
    • version
  • touchctrl
    • Config
    • poly-tc8-<version>.zip
    • version
    • release.json
  • softwareupdate.cfg

yiwagishi_0-1636092713418.png

 

 

3.USBフラッシュドライブをシステムの背面にあるUSBポートに接続します。

システムがUSBフラッシュドライブを検出すると、ソフトウェアを更新することを確認するプロンプトがモニターに表示されます。
 
1.PNG
2.PNG
更新元のOSが3.2.0 以降の場合、Peripheral Device のアップデートプロセスで、TC8が更新されます。
3.PNG
 
5.PNG
以上になります。
Yuki Iwagishi