[Poly] Poly VideoOS Software 3.11.0 新機能および変更点

HiroP
Polycom Employee & Community Manager

[Poly] Poly VideoOS Software 3.11.0 新機能および変更点

こんにちは。

 

2022年4月に Poly G7500, Poly Studio X ファミリー共通のソフトウェアであるSoftware 3.11.0 がリリースされました3.10.0 との差分をリリースノートをもとに解説します。機能タイトルはリリースノートと合わせるため意図的に英語にしています。

 

参考情報

 

Poly Video OS Software 3.11.0 新機能

  • Support for Tencent Meeting Rooms
  • Zoom OS and Management Updates
  • Support for Biamp DSP USB Audio Products
  • Extended Support for QSC USB Audio Products
  • Partner App Updates
  • Digital Signage Provider App Updates
VendorModel
QSCQ-SYS Core 110f
 Q-SYS I/O USB Bridge
 Q-SYS NV-32-H
 Q-SYS Core Nano
 Q-SYS Core 8 Flex
BIAMPTesira EX-UBT
 TesiraForté Device Family
 Devio Device Family
SHUREP300

 

Tecent Meeting Roomsのサポート


このリリースからTencent Meeting Roomsをサポートしました。

注意:Tencent Meeting Roomsは中国向けのサービスのため、ユーザーインターフェースは中国語のみです。

HiroP_0-1652251870965.png

 

Tencent Meeting Rooms はStudio X30及びX50で認定/サポートされます。


Studio X30 with Tencent Meeting Rooms supports:

  • 1 standard or 1 touch-enabled monitor
  • 1 TC8 controller


Studio X50 with Tencent Meeting Rooms supports:

 

  • 2 standard monitors or 1 standard and 1 touch-enabled monitor
  • 2 TC8 controllers
  • 1 Debut Micpod

Tencent Meeting Rooms ではHDMI入力、Trioとの連携はサポートされません。


Tencent Meeting Rooms の詳細は TencentのWebサイトをご参照ください website.


Zoom OS / Management のアップデート


本リリースでは G7500 、 Studio X  と Poly TC8に向けて、 Zoom VendorOS API v1.7 と ZDM 2.0 へバージョンアップが行われています。

 

Zoom社より Zoom Room 5.10.3.1221 がリリースされました =>here<=


本アップデートでは以下の機能追加が含まれます:

  • G7500において最大3台までの マルチカメラをサポート:
    o 1 HDCI + 2 USB の合計3台
  • Airplay による content 共有をサポート

 

Biamp DSP USB Audio Products のサポート

 

本リリースでは以下のBiamp製品をサポートします:

  • TesiraForte Device Family
  • Devio Device Family

G7500, Studio X70, Studio X50 のUSB-A port または USB-C portへ Biamp DSP audio processorを接続可能です。

Biamp DSP audio processorを利用するにあたっていくつか注意点があります:

  • 接続すると、このプロセッサーがすべてのオーディオを処理します。
  • ビデオシステムの3.5mmステレオ入力は、Poly モードでPlay to Far Sites、Mute Controller、Echo Cancelledを選択しない限り、アクティブなままです。
  • プロセッサーに接続されていないスピーカーは使用できません。
  • ビデオシステムは、Zoom Rooms モードを除き、自動的に内蔵のエコーキャンセル処理を無効にします。

Biamp 製品のセットアップについては, Biamp のWebサイトをご参照ください (https://www.biamp.com/)

G7500, Studio X70, and Studio X50 のオーディオ設定については Configuring Audio Settings  をご参照ください。

 

サポートする QSC USB Audio 製品の追加

このリリースでは以下のQSC 製品がサポートされます:

  • Q-SYS Core 110f
  • Q-SYS I/O USB Bridge
  • Q-SYS NV-32-H
  • Q-SYS Core Nano
  • Q-SYS Core 8 Flex

G7500, Studio X70, Studio X50 のUSB-A port または USB-C portへ QSC Core Seriesを接続可能です。

 

QSC Core Seriesを利用するにあたっていくつか注意点があります::

  • 接続すると、このプロセッサーがすべてのオーディオを処理します。
  • ビデオシステムの3.5mmステレオ入力は、Poly モードでPlay to Far Sites、Mute Controller、Echo Cancelledを選択しない限り、アクティブなままです。
  • プロセッサーに接続されていないスピーカーは使用できません。
  • ビデオシステムは、Zoom Rooms モードを除き、自動的に内蔵のエコーキャンセル処理を無効にします。

G7500, Studio X70, and Studio X50 のオーディオ設定については Configuring Audio Settings  をご参照ください。

 

Partner App アップデート

Poly Video OS 3.11.0には、以下のパートナーアプリケーションのアップデートが含まれています。:

 

  • 本リリースでは Microsoft Teams Rooms Update #1 1449 / 1.0.96.2022011305 が含まれます >here<

    HiroP_1-1652251870930.png

     

     

  • BlueJeans 2.3.0 :
    • デュアルモニター
    • ブレイクアウトセッション
    • ミーティング外での無線画面共有

    詳細はBlueJeansのウェブサイトをご参照ください BlueJeans website.

  • Go To Meeting Room 1.161.3 :
    • HDMI コンテンツ入力
    • デュアルモニター

詳細は GoToMeeting のウェブサイトをご参照ください GoToMeeting website.

  • RingCentral 22.1.10 includes support for:
    • HDMI ingest o Whiteboard
    • Film strip view o Emoji reactions

詳細は Ring Central のウェブサイトをご参照ください Ring Central website.

 

Poly Video OS 3.11.0 は以下のパートナーアプリケーションのメンテナンスリリースを含みます:

  • Dialpad 1.005.0-7

詳細は Dialpad のウェブサイトをご参照ください Dialpad website.

  • StarLeaf 4.7.6d1

詳細は Starleaf のウェブサイトをご参照ください StarLeaf website.

 

デジタルサイネージプロバイダアプリケーションのアップデート

Poly Video OS 3.11.0 は以下のデジタルサイネージアプリケーションのアップデートを含みます:

  • Appspace 2.45

詳細は Appspace のウェブサイトをご参照ください Appspace website.

  • Raydiant デジタルサイネージを新しくサポートしました。
Message 1 of 1