[Poly] 電話機とヘッドセット無線接続(コールセンター向け)

yiwagishi
Polycom Employee & Community Manager

[Poly] 電話機とヘッドセット無線接続(コールセンター向け)

コールセンター業務向けに電話機を設置し、 Poly の無線ヘッドセットを追加する際には Savi 7300 Office シリーズまたは Voyager 4245 Office シリーズを推奨します。 前者は Poly ならではの密度の高い DECT を利用することで席数の多いコールセンターを実現、後者は軽量ヘッドセットに利用者の好みに応じた装着スタイルを3種類から選択可能、バッテリー切れでも通話中に交換が可能です。なお、これら2つ以外にも用途に応じた選択肢はあります。

 

  • Savi 7300 Office シリーズ
    • Poly DECT 技術で席数の多いコールセンターでも安定した音声が提供可能
    • Acoustic Fence 機能(マイク)
    • Savi 7310 (片耳)
    • Savi 7320(両耳)
  • Voyager 4245 Office シリーズ
    • 利用者の好みに応じた装着スタイルが選べる標準コールセンター向けむ Bluetooth ヘッドセット
    • Voyager 4245(コンバーチブル)
  • その他 Voyager Office 
    • Voyager 5200 Office 
      • 外出先でもヘッドセットを利用したい場合向け
    • Voyager 4300 UC + Office ベース(別売り)
      • エントリーモデルの無線 Bluetooth ヘッドセット
      • Acoustic Fence 機能(マイク)
    • Voyager Focus 2 + Office ベース(別売り)
      • 外出先でもヘッドセットを利用したい場合向け
      • Acoustic Fence 機能(マイク)ANC 機能(スピーカー)
  • MDA220
    • 既存 BT600 を利用した Voyager を PC/電話機で切り替えて利用
    • BT700 には対応しません
      • 新規 Voyager 6200, 8200, Focus UC 購入で BT700 が添付の場合、別途BT600 の購入が必要になります
      • Voyager 4300/Voyager Focus 2 の場合は、Voyager Office ベースが対応製品となります

 

また、ヘッドセットや Office ベース上のボタンからフック制御(着信応答、切断)を行う場合、電話機の機種ごと異なるに EHS ケーブルを選択し接続します。メーカー、世代により形状が異なるため選択肢は多数あります。EHS 機能のある電話機との代表的な例は下記のケーブルです。

注意 EHS の機能対応については、電話機メーカーにご確認ください。場合によっては、電話機、PBX 上での設定が必要になるため、電話設置業社にもご確認ください。

 

メーカー名    
Poly

VVX シリーズ

CCX シリーズ

APP-51
Poly

Edge B シリーズ

APD-80
AVAYA

J100 シリーズ

9600 シリーズ

APV-63 
Cisco

8800 シリーズ

7800 シリーズ

APC-43
Grandstream GXP シリーズ APD-80
NEC

DT400 シリーズ

DT500 シリーズ

DT800 シリーズ

DT900 シリーズ

APN-91
Panasonic HDV シリーズ 84757-01 3.5mm EHS ケーブル
iPhone/Android/iPad 

3.5mm ジャック変換前提

API-28 
その他(EHS 機能のない電話機)  

ハンドセットリフター

HL10

その他  

互換性ガイド

新機種が反映されていないケースがあるため、Voyager 4210 Office を参照してください

 

EHS ガイド(2016年版)

 

 

EHS ケーブルを利用しない場合、標準添付される電話インターフェイスケーブルを利用します。

ヘッドセットポートを利用する場合、受話器ポートを利用する場合で接続方法は異なります。詳しくは各製品のユーザガイドをご参照ください。

 

yiwagishi_0-1638178145669.png

 

 

Yuki Iwagishi